コンドロイチンが減少してくると。。。


コンドロイチンは体内で合成、生成されています。
若い内は生成量が必要充分に生成されている為、
意識をする事が無いと思うのですが、20歳を境に
体内の生成量が減っていくと言われています。

50代になるあたりには生成がほとんどされない状態に
なっている様ですから、膝が痛くなったり、腰痛になったりと
関節の痛みが辛くて悩んでいる人が増えてくるのです。

コンドロイチンの役割としては軟骨の形成をして関節の
クッションとしての役割はよく知られていますが、肌の保水や
弾力についてもとても深い関わりが有る為、コンドロイチンが
不足してしまうとシワが増えたり、たるんでしまったりする原因と
なってしまうのです。

体内で生成出来ないならば、外から補っていくしか有りません。
なんか膝が痛くなってきたなとか、肌がシワだらけになってきたなとか
感じる様になったらコンドロイチンが体内で不足しているサインだと思います。

ですから積極的に摂取する様に心がけてください。
コンドロイチンが不足してくると膝や腰の様な関節痛の症状より早く
お肌にその影響が現れてきます。

肌が乾燥したり、たるみが気になる様になったらサプリメントや食事に注意して
コンドロイチンを体内に補ってあげる様にしましょう。



金持ち父さんの悲惨な結末!これは他人事ではない!
ネットワークビジネスとブログの融合が導き出す成功の鍵とは!?
ネットワークビジネスの偏見が終演するとき。
【ネットワークビジネスで成功者を目指すな!】目指すなら○○成功者!
忙しい人ほど成功できるMLMの正体とは?
[PR]
by hidamari-2525 | 2011-11-23 14:23 | ネットワークビジネス


ネットワークビジネスをしてるちかの日記


by hidamari-2525

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ネットワークビジネス
未分類

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アネロファーマ・サイエンスと..
at 2012-04-05 21:37
atokの入力
at 2012-03-30 10:24
atokの変換
at 2012-03-21 10:20
atokサービス
at 2012-03-11 10:19
今日はうるう日
at 2012-02-29 11:48

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧